製造現場における紙媒体は重要?【図面がいらない??】






<目次>

  1. 紙 or デジタル?

  2. ペーパレス化の推進には?

  3. ペーパーレス化のメリットを最大限に!








紙 or デジタル?




製造現場において図面や作業依頼書、手順書等も含め、紙媒体は非常に重要な役割を果たしております。無くなれば仕事にならないのではないでしょうか。



昨今ではペーパーレス化と世間では騒がれておりますが、実際の作業されている方はの大半は実現できるかどうか半信半疑だと感じているかと思います。



では、本当に製造現場でペーパーレス化は不可能なのか?




その答えはNo!です。




ペーパーレス化はできます。まず、そもそも日本の製造業でも大手企業を中心にペーパーレス化は進んでいます。大量生産の製品では自動化も進み、紙に頼らない仕組みも発展しています。



では、なぜ製造現場では紙媒体が無くならないのか?やはり、自動化が進んでいるといっても一部の業種や企業だけで、実際はまだまだ紙に頼った業務フローになっています。このクラウドの時代にFAXもまだまだ使われています。それが現実です。



そういった事からも紙が無くなることへの抵抗感がペーパーレス化が浸透しない大きな要因だと考えます。




ペーパレス化の推進には?




これからの時代、紙媒体に頼っていては間違いなく、他社に大きな差をつけられるのは間違いありません。それはペーパーレス化にした方が無駄を省けるからです。

ここで例をあげてみます。