図1.jpg

英語でお困りならDeepL翻訳





近年はグローバル化によって中小企業でも海外展開されている企業が多くなりました。商習慣や言語、やはり環境が違うだけで問題をかかえておられる企業が非常に多いです。


しかし、今さら、英語なんて覚えられない。という方ほとんどだと思います。やはり、一から勉強すれば1~2年は必要だと思いますので、そう思われるのも仕方がありません。





ITが言葉の壁を打ち破る!





ですので、今回はその言葉の壁を破る便利なツールとしてDeepL翻訳を紹介します。さまざまな翻訳ソフトがありますが、日本語のニュアンスが少し変?って感じることが多いかと思います。


一度、DeepL翻訳使ってみてください。そのスムーズで自然な日本語にびっくりされるかと思います。


製造業、特に中小企業ではなかなか、英語に精通した人材を確保することは難しいと思いますので、こういった翻訳ツールを有効活用するのが良いのではないでしょうか。






英語を一から勉強する?それとも、、、






英語を勉強し、習得して、海外とのコミュニケーションに活かすことはビジネスにおいても大切ですし、個人のスキルアップとしても非常に良いことですので、是非取り組んで頂けるといいかと思います。


ただ、ビジネスにおいては、それを習得するまでの時間を相手は待ってくれません。目の前のビジネスチャンスを掴めるか掴めないかだけです。




まだまだ少ないですが、中小企業でも海外で成功される企業が増えてきています。やはり、その中で重要なのは言語です。成功する企業のほとんどが言葉の壁を乗り越えています。言語の問題については、会社としても個人としても真剣に取り組むことの必要性は十分にあるかと思います。






これもIT技術の活用です。






ITといえば少し違ったものを想像するかと思いますが、弱点を補うためにソフトやアプリを利用することも十分にITを活用していると言えます。


これはさまざまな業務に言えることで、これからは便利なものを見つける方法も必要なスキルになるかと思います。


新しいものがどんどん生まれる時代です。必要なものを探し出し、そしてそれを使いこなす。これも立派なITスキルです。






使うスキルを身につける!




これまでは技術を習得することが大切とされてきましたが、これからは使うことも重要視されてきます。ぜひ、IT使いこなすスキルにも注目してみて下さい。



そして、英語を使いこなそう!