図1.jpg

日本の製造業の将来は大丈夫?あなたはどうする?







<目次>

  1. 日本の製造業はどうなるの?

  2. どうする?日本の製造業!!

  3. そんな日本の製造業にも希望の光が!!

  4. じゃあ、わたしたちはどうすればいいの?

  5. あなた自身もチャレンジを!






日本の製造業はどうなるの?






最近、厳しい日本の製造業の状況は良くなっていくのでしょうか?と不安になります。








こんなことを言うとさらに不安になるかと思うのですが、今のままでは、おそらく、日本の製造業が昔の活気を取り戻すことは、ほぼ、ないでしょう。やはり、中国を含め、海外でのモノづくりが非常に進歩していることが大きいですね。



日本はいまだにあぐらをかいて「日本の技術は~」って言ってる始末です。もう、そろそろ、いろんな分野で中国に抜かれてますよってこと自覚しないと日本のモノづくりの復活はありません。






どうする?日本の製造業!!





このサイトでも紹介している金型でも、一部を除き、そのほとんどが、その技術力に差がありません。そしてその上、値段が安いときたら太刀打ちできませんよ。



その技術も安かろう悪かろうではなく、超精密な加工も平気でやってしまいます。これでは海外からの調達が増えるのも仕方がありません。





ねっ?製造業はやめておきましょう!転職だー!!!







そんな日本の製造業にも希望の光が!!





でも、そんな中でも、そういった事に気づき、たくさんの企業が新しいことにチャレンジすることが増えてきています。中小企業でも自社商品の開発や新しい技術の開発等を積極的に行っています。





とういうことは、










製造業では今までの仕事こなしジリ貧で頑張る会社と失敗を恐れずにチャレンジしまくる会社の二極化が進んでいます。



どちらがいいのかははっきりとは言えませんが、世界情勢から考えると、今、チャレンジしないと飲み込まれてしまう可能性は高いですね。






じゃあ、わたしたちはどうすればいいの?





製造業で働くなら、会社の思想は理解しておいた方がいいですね。





ただ、どういった会社ということばかりに気をとられていたら、あなたも取り残されますよ。



世の中の情勢だけなく、あなたを取り巻く環境も厳しい環境かと思います。会社と一緒で自分自身がチャレンジしなければ、いつか必ず、周りに取り残されます。









あなた自身もチャレンジを!





製造業か製造業でないか、どういった会社かどうか、はそこまで大切ではありません。あなた自身が周りとの違いを見せつけ、価値を高められるかが大切なことです。



そうすれば、業種が変わろうと、会社が変わろうと関係ありません。あなたは生き残っていけます。




冒頭で話した通り、日本の製造業が厳しい状況なのは変わりません。そんな製造業でも盛り上げていけるだけの可能性がみなさんにはあります。



少なからず、ものづくりがまったく嫌いというわけではないと思います。みなさん、ひとりひとりのチャレンジが日本のモノづくりを変える大きな力になり、日本の製造業が復活するのです。





日本の未来は...





日本の製造業の未来は大丈夫?




それは、、あなた次第です!