ゲートとは【射出成形金型】







<目次>


  1. ゲートの設計は射出成形金型の肝!

  2. 成形品の品質向上はゲートから!

  3. 豊富なゲート方式!選択ひとつですべてが変わる!







ゲートの設計は射出成形金型の肝!





射出成形にとってゲートは非常に重要な意味を持ちます。ランナーからゲートまで製品に流入するまでの過程ではありますがこのデザインによって大きく仕上がりが変わってきます。



製品までの流れる過程は製品品質に大きく影響するため製品に合わせたゲート形状にする必要があります。





事前の検討段階に流動解析を行うことで成形時の課題を抽出することができるため、特に外観製品については流動解析は重要なプロセスになってきます。



またゲート形状は製品品質だけでなく、生産工程にも影響があるため製品品質を考慮しつつ生産性を追求していくことが金型には求められます。





成形品の品質向上はゲートから!





上記のことからゲートは切れやすく、そして流れが安定する必要があるためランナー部から絞られていく形状が一般的です。



ただし、絞りすぎたり絞らなかったりすることでさまざまな問題が発生するので注意して下さい。





ゲートから射出される様子がハッキリとわかる